昭和43年創業の実績

昭和43年に創業して、実績と信頼を培ってきました

昭和43年創業

創業当時総合ロックは、昭和43年10月に現在の場所で創業しました。
初めは「太田金物店」として、日用金物販売を主体としての開業でした。
その後、建物金具の施工や販売を手掛け、昭和59年1月に鍵の専門店として「太田ロックセンター」と社名変更しました。

そして、平成5年12月に「株式会社総合ロック」に組織変更。
これまで一貫してカギを中心にした建物のセキュリティー、そしてその建物で暮らす人の安心と安全に携わってきました。
 上の写真は開業当時の写真です。

おかげさまで近隣の方々やマンションなどの管理会社様とのお付き合いは、およそ50年になります。
また、10万件以上の実績と経験を積んで参りました。
 
ドラマの撮影に協力しました
鍵師_外観2平成6年に、ドラマの撮影で総合ロックの店舗を使ってもらったことがあります。

フジテレビ系列のドラマで、タイトルはズバリ「鍵師2」。
鍵ならなんでも開けてしまう天才鍵師が事件を解決する、2時間ドラマです。

主演は、今や世界的に有名な渡辺謙さんでした。
とてつもないオーラを素人ながらも感じました。
また、その時は井上真央さんも子役として撮影に来ていて、サインをもらいました。(小学生)
当時の本人談では初めてのサインとのことでした。とても貴重です。
 
鍵師_エンドロールエンドロールに「総合ロック」と社名を入れて頂きました。
他にも西村雅彦さんや、かとうかずこさん、撮影スタッフさんなど、いらっしゃっていた方々はとても優しくて親切でした!

 

お問い合わせ

カギと防犯に関するご依頼・お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご相談はこちら
  • 日本ロックセキュリティ協同組合
  • 美和ロックサービス代行店
  • 日本カバ株式会社
  • 株式会社ゴール
  • KSSサービスショップ
  • banner_Ushin
  • banner_clavis
  • アメブロ 総合ロックのブログ
このページの先頭へ