お知らせ

相模原 空き巣等に対する注意喚起について

2018-07-11 (Wed) 14:44

相模原警察署からの情報提供です。

【 犯罪情報 】
 相模原市中央区内において、一般住宅、集合住宅(アパート、マンション等)を狙った侵入盗難(空き巣、忍込み)は、本年6月末現在、22件発生しており、窓ガラス等を破って屋内に侵入する手口が目立っています。また、カギの掛け忘れで侵入されたケースも散見されます。日ごろから、「自分の財産は自分で守る。」といった防犯意識を高め、侵入盗難の防止対策を進めましょう。

【 警察からのコメント ・ 防犯対策 】
<侵入防止のポイント>
 ○ 戸締りをしっかりと!基本は戸締りの徹底です。
 ○ ゴミ出しなど、少しの間でも必ず戸締りをする。
 ○ トイレの小窓など、盲点となる所も忘れずに戸締りをする。
 ○ 上階のベランダであっても、窓のカギは必ず掛ける。
 ○ 外出前や就寝前に、もう一度戸締りの確認をする習慣をつける。


相模原警察署

※さがみはらメールマガジン「安心・安全」より

------------------ ここまで ----------------------------


※相模原市、座間市、大和市、海老名市、厚木市、町田市で鍵のトラブルや合鍵などのお問い合わせは、お気軽に総合ロックまでご相談ください。
 

お問合わせ

コンテンツメニュー

カギと防犯に関するご依頼・お問い合わせはお気軽に。

お問い合わせ・ご相談はこちら
  • 日本ロックセキュリティ協同組合
  • 美和ロックサービス代行店
  • 日本カバ株式会社
  • 株式会社ゴール
  • KSSサービスショップ
  • banner_Ushin
  • banner_clavis
  • アメブロ 総合ロックのブログ
このページの先頭へ